診療日記

トップページ > 診療日記

診療日記

診療日記

 

H29年3月17日更新

NEW肩痛
山で土手から足を踏み外し、1.2mくらい下に落ちた際、肩を痛めてしまったTさん。かなりの痛みがあり来院されたときには、少しの動きでも痛く、服の着脱も困難な状態であった。治療ごとに痛みも和らぎ、3度目の治療の後はほとんど痛みがなくなり、日常生活で困難だった服の着脱もスムーズにできるようになった。

NEW膝痛
膝が痛く、歩くのも不安になったりしていたYさん。お孫さんの薦めで当院に来院。1回の治療で痛みが和らぎ、夜ベッドから起き上がるときの痛みが感じられなくなったとのこと。お孫さんからも、歩き方がスムーズになり、歩くのも早くなったと言われたとのこと。今は、少しでも歩きたいと思えるようになりましたと言ってらっしゃいます。


膝痛
部活でテニスをがんばっている中学生のR.Nさん。2週間ほど前から原因不明の膝の痛みを少しずつ感じ、部活中だけでなく、日常生活の階段の昇り降り、歩行までも痛みを感じるようになり来院。1度目の治療で、曲げると痛かった膝も痛くなくなり、痛みを感じずテニスも出来るようになった。数日後、テニス中にこけてしまい再発してしまったが、1回目の治療と同様治療後は痛みもなくなりテニスも出来るようになり治療を終えた。

セバー病
小学校1年生の時からサッカーをしている5年生のY.A君。1年ほど前から両足の踵が痛み、病院でセバー病(シーバー病)と言われ来院。じっとしていても痛い日があり、踵をつけずに歩いたりしていたが、治療初日で痛みも軽減し、踵をつけて歩けるようにまでなった。

オスグット
中学一年生のD.S君。両膝のオスグットで来院。3度目の施術で痛みは半減し、5度目には痛みがほとんど消失していた。


セバー病
小学5年生の陸上をしているK.S君、昨年の8月から左の踵に痛みを感じていた。今回来院され、セバー病と見られた。施術3回目で痛みはほぼ消失した。

セバー病
小学2年生から3年間サッカーをしているM.Y君。今年に入り両踵の裏側に痛みを感じボールを蹴るのも走るのも困難になった。両アキレス腱付着部のセバー病と見られた。3回目の施術で痛みは半減し、5回目の治療では痛みはほとんど消えた。


セバー病
サッカーをしている小学6年生のT.S君。両踵のセバー病で来院。2回目の施術で右足の痛みはほぼ消失、3回目の施術で左足の痛みもほぼ消失したので治療終了となりました。


打撲
小学5年生のT.M君。バスケットゴールの支柱の部分で左膝を強く打った。歩いても痛みはないが、膝を曲げる時と触れたときに痛みを感じ、来院された。一回目の施術で屈伸ができるようになり、二回目の施術後触れても痛みはなくなったので治療を終えた。

打撲
サッカーをしている11の歳K.F君。一ヶ月前から右足首に痛みを感じ、レントゲンを撮ったが骨に異常はない。走るのも痛く、朝起きた時にも痛みを感じ来院された。一回目の施術で痛みが半分になり、二回目の施術で痛みが消えたので治療を終了した。


オスグット
小学6年生のY.K君は一週間前に両膝を痛めて来院。一週間に4〜5回サッカーの練習をしていた。階段の昇降時や自転車をこぐ時、走るときなどに痛みがあった。左膝はオスグットとみられた。一回の施術で痛みがほぼ消失した。右膝はシンディング・ラーセン・ヨハンソン病(SLJ)として施術し、こちらも痛みはほぼ消失した。

オスグット
中学1年生のT.M君。半年前から両膝に痛みを感じ、整形外科で成長痛と診断されたが、成長痛には治療法がなくアイシングと安静を薦められた。サッカーを続けるため当院で受診。6回目の来院時、痛みがほぼ消失。施術を終了した。

シンスプリント
陸上部に所属している高校2年生のA.Yさんは、3ヶ月前から脛(すね)のあたりが痛くなり他の整骨院でシンスプリントと言われた。始めは走ったときだけの痛みだったのに最近は歩いたときにも痛みだしたということで来院された。3回目の問診時でほぼ痛みは消え、その後はコンディション作りも含め時々来院されています。

肉離れ
49歳の主婦N.Mさん。テニスをして左ふくらはぎに痛みを感じた。歩いたり体重がかかると痛く踵をついて歩けない。4回目(5日後)の問診で最初の痛みを10として、当初10あった痛みが1になり、その日の施術により痛みが0となり施術を終了とした。

肉離れ
27歳のI.Tさん。2日前のマラソンの練習時に、急に右太ももの後面に痛みがはしった。歩くのは大丈夫だが、ゆっくり走るのも痛みが出ます。2回目の来院時の問診で最初の痛みを10として、当初10あった痛みが3に減り3回目で1か2になったので治療を終えた。

野球肩
学生時代から野球をしている30歳会社員のY.Kさんは、5年前から、全力でボールを投げると右肩に痛みを感じていました。試合のときはロキソニンを飲んで野球をしています。治療では治らないと思いながら来院。4回目に実際にボールを投げながら施術。90%の力で投げても痛みが出なかったので施術は終了となりました。(ピッチャーの場合は100%痛みが消えるまで施術します。)

野球肩
投手をしている27歳自営業のT.Nさんは、3年前から速球を投げた後に手に痺れを感じるようになった。この方は、シーズン前に3〜4回施術することにより、試合で全力で投げれるようになっています。

捻挫(足首)
中学2年生のK.Iさんは、2日前にバスケットボールの試合中に左足首をくじいたと言うことで、月曜日に来院されました。その週の土曜日には必ず試合に出なければならないとの事で、月曜日から水曜日まで3日間治療を行った結果、痛みも治まり、土曜日の試合に不自由なく出場されました。

捻挫(足首)
中学2年生のM.Iさんは、2週間前にバスケットボールの試合中に右足をくじき、当院に来られる前に、3件の整形外科をまわられたそうです。しかし、なかなか完治しないという事で来院されました。1日目の治療で痛みが半分以上なくなり、2日目にはほとんど痛みが治まっていました。※1日目の治療後には、ランニングを始められました。

捻挫(ひじ)
高校1年生のT.Iさんは、前日に野球の練習中ボールを投げた時に右ひじを痛め、ボールを投げられなくなったとの事で来院。その日の治療後にはボールを投げられるようになりました。

捻挫(足首)
奈良市大宮町にお住まいのI君16才。階段を踏み外してしまい右足を捻挫されました。約20分の治療で全力で走られるまで回復しました。

捻挫(足首)
奈良市神殿町のSさん37才。愛犬と散歩中に捻挫をされ、階段の上がり降りで痛むとの事で来院。約20分の治療で階段の上がり降りで痛みが感じないまで改善されました。

頚椎捻挫(寝違い)
奈良市葛城市のN.Kさん34歳。仕事中、荷物を固定する際右手に力を入れ、ロープを引っ張っていたとき右首付近から右背中にかけて違和感があった。来院時は、車の振動も痛かった。首を前屈する以外はどこに動かすのも痛かったが、1度の施術で痛みが消えました。

頚椎捻挫(寝違い)
奈良市神殿町のKさん40才。朝起きた時よりの首の激痛で来院されました。治療後にはいつものように首を動かす事ができるようになりました。

頚椎捻挫(寝違い)
奈良市西九条町のKさん44才。2日目よりの寝違いで首がまわらず、車のバックがやり難いとの事で来院。約20分の治療で痛みが和らぎました。

捻挫(膝)
主婦のS.Iさん69才は、10年来膝が痛く、5年前からは正座も全く出来ない状態でした。整形外科に通院され注射するなどの治療を繰り返していましたが一向によくならず、娘さんの紹介で来院。一回目の治療から痛みは減り、効果が見られました。

捻挫(膝)
無職のK.Uさん72才は、25才の時に右ひざを強く捻っており、それからずっと違和感をかかえていました。5年前に犬の散歩中に転んだ際同じところを痛め、それ以来階段を降りる時、正座をする時の痛みが強くなり、来院されました。2回目の治療が終わった後には、階段を降りる時も正座をする時も楽になったと言われました。

捻挫(膝)
主婦のT.Kさん70才は、10年前から右足の大腿部から足首にかけて痛むようになり、ここ4、5ヶ月前より症状がきつくなり、歩くのが困難になってきました。整形外科に行きましたがあまり変化が無いため当院に来られました。一週間の治療で軽く歩けるようになりました。


 

NEWぎっくり腰(急性腰痛)
神殿町にお住まいのD.Mさん。車を洗っていてかがんだ時に左腰に痛みが走った。3週間前にも腰を痛めていた。腰が痛くて座ることも難しかったが、2回の施術で痛みがとれ、施術は終了となった。

ぎっくり腰(急性腰痛)
福智院にお住まいのK.Iさん50歳。二十数年前から何回もぎっくり腰をおこしています。前回のぎっくり腰の時は2日に分けて5本のブロック注射をうったそうです。今回初めて来院され、体を前に曲げたり反らしたり左に体を倒すとひどい痛みを感じるとうったえていました40分間治療して10の痛みが1になったので治療を終えました。


ぎっくり腰(急性腰痛)
奈良市東九条にお住まいのIさん50才。一週間前よりぎっくり腰で、朝起きる時に激しい痛みと歩行痛がありました。約30分の治療で痛みが治まり、うれしさのあまり、その夜は居酒屋に行ったらしいです。それが原因か分かりませんが、翌日少し痛みが再発したという事で再来院され、その後は痛みは無いようです。

ぎっくり腰(急性腰痛)
奈良市の春日大社に勤務されているKさん36才。朝草刈をした後よりの激しい腰の痛みで来院。約30分の治療でジャンプもできるまで回復されました。

ぎっくり腰(慢性腰痛)
自営業のS.Fさんはいつも腰に違和感をかかえており、冬になり冷えてくると毎年ぎっくり腰でお悩みでした。今回も前日に重たいものを持ち上げた時に腰がギクッときて、前にかがむことが出来なくなり、顔も洗えなくなったという事で来院。その日と4日後の治療の2回で、痛みがとれ日常生活ができるようになりました。

ぎっくり腰(急性腰痛)
ゴルフのキャディーさんのH.Iさん40才はぎっくり腰のため、1週間痛みが続いていた。キャディー仲間のS.Tさんの紹介で来院。一度の治療でほぼ痛みはなくなっていましたが、念のためと2日続けて治療を受けられました。


 

ご予約ご相談はお気軽に

受付

【月曜〜水曜、金曜】
 午前の部 9:00〜12:00
 午後の部 15:00〜19:30
【木曜】
 午前の部 9:00〜12:00
 午後の部 休診
【土曜】
 午前の部 9:00〜12:00
 午後の部 15:00〜18:00
【休診】
 祝日・日曜

院外観

旧24号線沿いにございます。
41号線沿い神殿の交差点から信号2つ目、大安寺の交差点からは信号3つ目にございます。

周辺地図

〒630-8441
奈良県奈良市神殿町303-1
ご予約はこちらから0742-64-2265 予約優先

お問い合わせ

○鍼灸科/ スポーツ鍼灸・慢性病・肩凝り・腰痛・小児はり等  ○接骨科/ 捻挫・打撲・脱臼・骨折

サービスご案内
奈良 こどの鍼灸接骨院 院長ブログ

こどの鍼灸整骨院
〒630-8441
奈良県奈良市神殿町303-1

<診療受付時間>
【月曜〜水曜、金曜】
 午前の部 9:00〜12:00
 午後の部 15:00〜19:30
【木曜】
 午前の部 9:00〜12:00
 午後の部 休診
【土曜】
 午前の部 9:00〜12:00
 午後の部 15:00〜18:00
【休診】
 祝日・日曜

ご予約はこちらからTEL0742-64-2265(予約優先)
2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
は18:00までの診療です。
は午前の診療のみです。
は休診日です。